話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

辺見えみり(へんみ えみり)


タレント。1976年12月16日生、東京都出身。
本名:松田絵実理、旧姓:逸見(へんみ)。

 俳優・西郷輝彦と歌手・辺見マリの間に生まれる。母・マリがハーフなので自身はクォーター。
 幼い頃に両親が離婚。兄とともに辺見に引き取られたが、当時辺見が多忙だったため、主に祖父母によって育てられる。特に祖母から厳しく躾けられたという。
 4歳でバレエを始め、バレリーナを目指して脇目も振らず練習漬けの日々を送って、中学1年の時に留学が決定。しかし直後にヒザを怪我し、バレエを断念。それまで芸能界入りは全く考えていなかったが、ちょうどその頃にスカウトされたことがきっかけとなり、芸能界入りした。
 93年にドラマ『いちご白書』で本格的に芸能活動を開始。翌年には【 TEARS FOR TOMORROW 】で憧れだった歌手デビューを果たすもCDは売れず、歌手としては低迷したが、TV番組『スーパージョッキー』や『ワンダフル』などの司会を務めるうちに人気を獲得し、以後ドラマ、バラエティー、舞台、CMなど幅広く活躍。98年に発売した母・辺見マリの新曲【 Good-bye あばよ 】ではジャケット撮影を担当した。
 06年1月にタレントの木村祐一と結婚したが、08年4月に離婚。11年3月に俳優の松田賢二と再婚し、13年6月に第1子の女児を出産した。

LAST UP 2013/06/14
 
作品
関連人物
辺見マリ

トップページへ戻る

Copyright(c)2013 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ