話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

林文子(はやし ふみこ)


横浜市長。元東京日産自動車販売社長、元ダイエー会長兼CEO。
1946年5月5日生、東京都出身。都立青山高校卒業。

 父親は築地の青果市場で仲買人をしていたが、小学5年の時に事業に失敗。元々働くことが好きだったこともあり、小学生から貿易事務所でお茶汲みのアルバイトをして家計を助け、中学・高校時代も休みになるとアルバイトに励んだ。
 65年に高校を卒業して東洋レーヨン(現・東レ)に入社。22歳で松下電器産業に転職したが同僚と婚約したため退社し、立石電機(現・オムロン)に転職した後結婚。結婚後は職場を転々としながら仕事を続けていたが、自動車を購入した時に出会ったセールスマンに影響を受け、77年にホンダの量販店に入社。当時まだ珍しかった女性セールスとなると、以後1日100軒を目標にした積極的な訪問と丁寧な接客で販売を伸ばし、トップセールスを達成した。
 営業所長も務めたが過労で身体を壊したため87年にビー・エム・ダブリューに転職。ここでもトップセールスを達成して93年には同社初の女性支店長に就任。新宿支店、中央支店で支店長を務めて業績を大きく伸ばしたが、ヘッドハンティングされて99年にファーレン東京(現・フォルクスワーゲン東京)代表取締役社長に就任。4年間で売り上げを倍増させた後、03年にBMWに復帰し、ビー・エム・ダブリュー東京代表取締役社長に就任した。
 05年5月、今度は経営再建中の大手スーパー、ダイエーの代表取締役会長兼CEOに就任。社長兼COOに就任した樋口泰行とともにスーパー未経験の二人で再建を目指し、自らCMにも出演。06年10月に樋口が退任して西見徹が社長に就任すると、同時にCEO、COO制度が廃止されたため会長専任となり、07年5月には代表権を持たない副会長に就任。08年2月には「消費者行政推進会議」のメンバーに選ばれた。なお同年に放送されたNHKのドラマ【 トップセールス 】は林の半生を参考にして制作されたものだと言う。
 08年3月にダイエー副会長を退任、5月に日産自動車執行役員に就任すると6月に執行役員を退任して東京日産自動車販売代表取締役社長、並びに東日カーライフグループ取締役会長に就任した。
 09年4月には東京日産社長執行役員となったが、同年8月、東京日産社長及び東日会長を辞任。中田宏市長の辞任に伴う横浜市長選に無所属(民主党推薦、国民新党支持)で立候補し、当選。同市初の女性市長となった。

LAST UP 2009/09/02
 
作品
関連人物
玉置宏 樋口泰行

トップページへ戻る

Copyright(c)2009 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ