話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

橋本真由美(はしもと まゆみ)


ブックオフコーポレーション株式会社取締役会長。1949年3月21日生、福井県出身。一宮女子短期大学家政科卒業。旧姓:清水。弟はタレントの清水國明。
※ハーシー社長・橋本真由美はこちらをご覧下さい。

 林業を営む家に3人姉弟の長女として生まれる。短大卒業後京都にある給食会社に就職、工場給食の栄養士になると熱心に働き、新入社員ながら献立作りにも積極的に参加したが、父親に呼び戻されて4ヶ月で退社し福井に帰郷。その後実家近くにある病院の栄養士になったがシステム関係会社勤務の入院患者と恋に落ち72年に病院を辞めて結婚。横浜に転居して翌年に長女、75年に次女を出産した。
 結婚後は専業主婦となり、熱心な教育ママとして子育てに奔走していたが、長女の高校進学を機に学費稼ぎに働こうと考え、90年4月、パートタイマーとして中古書店・ブックオフの第1号店オープニングスタッフとなる。すぐに仕事に夢中になり、古本の値付けや美化方法の選定などにも1から取り組んで同社創業者の坂本孝から厚い信頼を受けると91年1月、新たにオープンした2号店の店長を任され、同年8月には正社員になった。
 2号店は一時売り上げが低迷して閉店の危機に立たされたが、乗り越えて売り上げを急増させると坂本から更なる信頼を受け、その後はスタッフの育成などにも取り組んで「現場の母」と呼ばれて同社の発展に大きく貢献し、94年に取締役、03年に常務取締役に就任。06年には坂本の後任として代表取締役社長に就任した。
 パート出身の東証一部上場企業社長として注目を集めたが07年6月、発覚した不正会計問題で代表取締役社長を退任、代表権を持たない取締役会長となった。かつては弟・清水國明が同社のCMに出演したことでも話題になった。

LAST UP 2009/06/08
 
作品   

トップページへ戻る

Copyright(c)2009 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ