話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

長谷川理恵(はせがわ りえ)


ファッションモデル。1973年12月1日生、神奈川県出身。
実践女子大学卒業。身長170cm。

 父親の海外赴任に伴い3歳から7歳までベルギーに居住。その後日本に戻るも再び海外赴任となったためイギリスに移り、高校3年間を全寮制の英国暁星国際学園で過ごす。
 寮の食事が合わずジャンクフードばかり食べていたため20キロ太り、体重も60キロを超えたが、卒業後帰国して実家で規則正しい食事を摂ると1ヶ月で10キロ痩せ、大学1年の時、遊びに行った慶応大学の学園祭でスカウトされてモデル事務所入り。
 それまでモデル業に全く興味なかったが、2年生の時に「ミス実践女子大」に選ばれたのを機に93年11月号からファッション誌【 CanCam 】の読者モデルになると、94年1月号の付録「ハワイ特集」50ページを一人で務めたことが評判になり、4月号から専属モデルとなる。8月号でいきなり表紙に抜擢されるなど一躍人気モデルとなったが、当時は太ることへの恐怖心から過剰な食事制限でガリガリに痩せ、心身ともに不健康だったという。
 98年11月号で【 CanCam 】を卒業し、12月号から【 Oggi 】に移籍。しかし今までより大人向けの雑誌ゆえ撮影現場の違いに戸惑い、スタイリストからは「そんなに痩せていては【 Oggi 】では通用しない」と言われ、仕事も減ったため姿勢を改め、それまでのただ痩せていればいいという考え方から内面を磨くことや健康に気を配ることを意識するようになり、読書やスポーツクラブ通いを始める。運動を始めたことで食事にも気を使うようになり料理教室にも通ったという。
 努力の甲斐あって再び人気を獲得し、2000年7月号で待望の【 Oggi 】初表紙を飾ると03年7月号まで3年に渡って表紙を担当。一方でテレビ番組の企画でマラソン挑戦を決めたのきっかけにマラソンランナー・谷川真理とそのコーチ・中島進と出会って本格的にトレーニングを始め、2000年のホノルルマラソンでは初マラソンながら4時間を切る好タイムで完走。03年の同マラソンでは自己最高の3時間15分36秒を記録した。
 大の野菜嫌いだったがマラソンを始めたことで栄養に気を使うようになり、一転して大の野菜好きになってジュニア野菜ソムリエの資格を取得するなど現在はモデル以外にも幅広く活躍している。
 12年6月、カフェ・カンパニー代表取締役社長の楠本修二郎氏と結婚した。妊娠しており年内に出産予定だと言う。

LAST UP 2012/06/03
 
作品
関連人物
金哲彦 松尾雄治

トップページへ戻る

Copyright(c)2012 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ