話題の人物豆知識/ワダマメドットコム
 

エド山口(えど やまぐち)


タレント。1948年、東京都出身。成城大学中退。
本名 武東郁夫。弟はタレントのモト冬樹。

 産婦人科開業医を父に持ち、小・中・高とも私立の名門・暁星学園に通うなど近所でも評判の裕福な家庭に生まれ育つ。中学2年でギターを始めると、その後出合った『ザ・ベンチャーズ』の【 パイプライン 】に衝撃を受けて一層のめり込み、弟の裕男(モト冬樹)を誘ってバンドの真似事をするようになった。
 高校2年の時、当時のエレキ・ブームに乗ってバンドを結成。ダンス・パーティーやビヤガーデンなどに出演してセミプロとして活動していたが、大学受験のため高校3年で解散。しかし大学受験に失敗し、一浪して和光大学に進学した。
 大学ではバンド活動の一方、落語研究会にも所属していたが後に中退し、その後移った成城大学も中退。中退後1度就職したがすぐに退社して音楽活動を再開すると、70年に弟の裕男とその友達・高田裕三(グッチ裕三)らとソウル・バンド『ブルーエンジェル』を結成。「新宿ムゲン」などで活躍していたが72年に解散した。
 解散後ギターの弾き語りに転向、芸名を『エド山口』とすると82年に『お笑いスター誕生!!』で8週勝ち抜いて芸能界にソロデビューし、その後はタレントや俳優として活躍。ミュージシャンとしても活動し、内藤やす子に提供した【 六本木ララバイ 】はヒットした。96年に結成した『エド山口&東京ベンチャーズ』ではバンド活動を行い、CDもリリースしている。

LAST UP 2007/10/25
 
作品   
【 主な出演作品 】 【 主な音楽作品 】 【 著書・関連書籍 】 by Amazon.co.jp
関連人物   
内藤やす子

トップページへ戻る

Copyright(c)2007 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ