話題の人物豆知識/ワダマメドットコム

浅田舞(あさだ まい)


フィギュアスケート選手。1988年7月17日生、愛知県出身。163cm、49kg。
中京大学体育学部在学。妹・浅田真央もフィギュアスケート選手。

 7歳の時、2歳下の妹・真央と一緒にフィギュアスケートを始める。その後は名コーチ・山田満知子らの指導を受けて上達し、5種類の3回転ジャンプをマスター。02-03年シーズンに全日本ジュニア選手権で安藤美姫に次ぐ2位になると初出場の全日本選手権では妹・真央(7位)に次ぐ8位、世界ジュニア選手権でも4位に入賞した。
 上品な容姿と長い手足を生かした演技で安藤美姫に続くジュニアの逸材として期待を集め、翌03-04年はジュニアグランプリシリーズで優勝してファイナルにも出場し(4位)、全日本選手権でも自己最高の6位。04年には夏の野辺山合宿で他選手と衝突して救急車で運ばれ顔を4針縫う怪我を負うハプニングもあったが、04-05年は全日本ジュニア選手権で3年連続の2位になり、優勝した真央とワンツーフィニッシュを決めた。
 05年3月には「第2回国際モードルオーディションORIBE」でグランプリを獲得し、大手芸能プロダクション・ホリプロに所属。同年の愛知万博でモデルデビューし、一時は選手引退かと言われたが翌年にはホリプロを退社してスケートに専念。練習拠点をアメリカに移し、06-07年からシニアに移行してグランプリシリーズにも出場したが、シーズンオフに右足を疲労骨折するなど07-08年は怪我に悩まされて調子を崩し、欠場の澤田亜紀に代わって出場したNHK杯は体調不良でフリーを棄権、全日本選手権は12位に終わった。
 08年は練習拠点を名古屋に戻すも半年間コーチが不在で満足な練習ができず、ジャンプを跳べないほどの不振に陥ったが、本田武史がコーチに就いたことで復調。しかし同年の全日本選手権は自己ワーストの15位。09年は予選大会を棄権したため7年連続で出場していた全日本選手権に出場できなかった。

LAST UP 2010/02/18
 
作品
関連人物
浅田真央 安藤美姫 太田由希奈
関連項目
ロンドンオリンピック特集>関連項目 バンクーバーオリンピック特集>関連項目

トップページへ戻る

Copyright(c)2010 ワダマメドットコム All Rights Reserved.

ブログパーツ